HOME>記事一覧>培養した細胞を使用する治療を受けるための費用

病院によって違う治療の費用

細胞

幹細胞培養の技術を使用した治療は一般の病院でも受けることができます。幹細胞を利用した治療の方法として特に多くの病院でおこなわれているのが、体の関節部分の機能を改善するための治療です。間接の機能を正常に戻すためには幹細胞は非常に役立つので、多くの病院で治療のために使用されるようになっています。幹細胞培養の技術を使用した治療にかかる費用も病院によって違っています。

ひざの治療に必要な費用

女性

幹細胞培養の技術を使った治療にかかる費用が病院によって違っているのは、健康保険が利用できない場合が多いからです。幹細胞を利用した治療は最新の医療技術であるために、自由診療となっている病院が多いです。治療のために必要となる費用は治療したい体の部分によっても違っていますが、それぞれの治療には一定の相場があります。ひざの治療のために幹細胞が使用されることもありますが、治療を受けるためにはまず病院で初診を受ける必要があります。初診の費用は5000円以下でできる場合が多いですが、治療は150万円程度の費用がかかります。これは片ひざだけ治療する場合で、両ひざだとさらに費用がかかりますが、両ひざでも200万円以下の費用で治療できる病院が多いです。

顕微鏡

細胞

広告募集中